>

ネットでリサイクルショップを開業するには予算も

他のリサイクルショップと差をつけるには?

ネットでリサイクルショップを始めるのには競争が激しいといいます。
サイトを使って個人で取引している方も多く、似たような商品でも値段勝負になってしまい、販売するのが難しくなっています。
そのため、他社と同じ商品販売するにも差をつける工夫をする事で売れる可能性が高くなります。
まずは、客層に合った商品です。最近人気のキャラクターの商品や、何かと買い替えが必要になる商品などは売れる可能性が増えます。
また「おまけ」をつける事で、お客に得をしたと感じてもらえる事で評判もたち、リピーターになってもらえる事もあります。
リサイクルショップには新規のお客に来てもらう事も大事ですが、リピーターになってもらう事でまた取引してもらえる事も大事です。

犯罪には気をつけよう!

ネットでリサイクルショップをする事で気をつけなくてはいけないのが、盗難や詐欺などの犯罪です。
古物商許可証をもらうのに必要な書類を出す場所が警察署なのも納得です。
最近では盗難品をネットで販売するなどの犯罪も増えています。
そこで盗難品とわかるように、商品の特徴や商品に記載されているシリアル番号がわかるように詳細が義務付けされています。
ない場合は取引があった場合特定ができないため、商品が戻ってこない事もあります。また、仕入れた商品が盗難品や不正品だった場合、すみやかに警察に申告する事が大事です。
もし、盗難品や不正品などとわかっているのに、警察に申告しなかった、故意に取引をしている場合は犯罪になるので、刑罰もあります。気をつけましょう。


この記事をシェアする