ネットでリサイクルショップを開くための手続きのあれこれ

ネットでリサイクルショップを開業するためには

古物商許可証とは何か

まずは、リサイクルショップを開業するには古物商許可証が必要になります。
必要な書類は警察庁のホームページにある、古物商許可証申請に記載されているため確認が必要です。
記入の書き方などでわからない点も出てくる事もあるため、事前に警察署に出向き、署内にある古物商担当に詳しい事を聞くのが一番です。
お次に必要な書類ですが、個人で全部する場合には身分証明書や住民票が必要になります。
お次にネットでリサイクルショップをするのに欠かせないのが、ホームページになります。申請書類に記載しなければいけないので、書類を提出する前にURLを作っておく事が大事です。また、そのWebサイトが申請者の使用権限にあるかの証明も必要になります。
必要な書類などがそろったら警察署に持っていき、約二万円の収入証紙を購入し、問題がなければ申請を受理してもらえます。
申請の許可が下りるには40日から60日かかる事を目安にしておきましょう。
そのため、許可が下りるまでは仕入れや、販売、買い取りの広告を出す事はできません。しかし、古物商許可証がもらえれば、ネットでリサイクルショップを開業できるだけじゃなく、一般の方が入れない古物市場に出入りする事ができます。市場では仕入れや販売も行われています。
古物市場は様々な商品を扱っているため、ネットでリサイクルショップを始めたいけど何を販売したいのか定まっていない方には見て決めるのも良い方法かと思います。